ようこそ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



自己・ブログ紹介

イマージュ

Author:イマージュ
日光で生活を始めたイマージュです。
日光の美しさ、毎日、時間毎に変わる
空がとても美しく、ここに住む良さを
実感しています
またシャビーな物を作る事に
はまっています。
リンク&アドバイス
大歓迎です。
よろしくお願いします。



カテゴリー



最近の記事



素敵なお友達リンク

育児・懸賞に頑張るお料理上手な

「あこママの懸賞日記」

着々と当選!懸賞にはまったママ

「はじめての懸賞日記」

懸賞&モニター大好き!

「よちこ*のへそくり」



最近のトラックバック



プープーです

ほっとかれると、寝ちゃうので かまってあげましょう。



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日光の優しいまいにち
日光で生活を始めた主婦のブログです。日光の日常の出来事や空の写真、シャビーシックな小物やDIY、良い言葉や本などの事を紹介します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関下の収納木箱【5】
組立の続きです。
最後にして最大のハプニングが発生しました。

前回の側面に側面Bを付けていきます。

箱らしき形が出来上がり
さあ、最後の底面だと合わせたところ

底面の板の長さが足りない~~

そうです、
私は側面と同じ長さで底面3枚を作ってしまったのです。

気付いた時はしばし茫然。

近所の小学生達が面白半分に手伝ってくれていたのですが
「さあどうだ!」とかっこ良くいくどころか
「・・・ちょっとまってね?おばちゃんちょっと今・・」

と座り込みました。

その間に小学生たちは公園に散っていきました。

気を取り直して
考えついたのは
底面にもう2枚板を渡すことでした。
その板に底面をビス止めすることにしました。

brog26.jpg


なんとか3枚底面をつけました。
できるとなかなかどうして、いい感じに仕上がりました。

brog29.jpg


brog27.jpg

車輪をつけて

完成です。

brog28.jpg

そして本来の靴箱の下に置いてみます。
ぴったりはまった~~~。

brog30.jpg


課題は残ったものの、何とか出来上がりました。
カサやごちゃごちゃした玄関先の物を収納して
スッキリした玄関になりました。





スポンサーサイト
玄関下の収納木箱【4】
さわやかな秋晴れの絶好のDIY日和。

とうとう組立です。
この時が一番ワクワクします。

brog21.jpg

カインズのドリルドライバー1980円
趣味のDIY程度でしたら、意外と優秀です。

brog22.jpg

brog7.jpg

まずは側面Aと支柱Cをビス止めします。
正面は木目ができるだけ好きな感じのものを選びます。

ビスの穴の場所を決めて

brog23.jpg

ドリルドライバーで下穴を開けて
ビス止めします。

両側面が完成しました。

brog25.jpg

次回は組立の続きです。










玄関下の収納木箱【3】
ステンシルで字をペイントするのは初だったので
まずのっけから失敗しました。

brog31.jpg


刷毛でサーッと薄く塗りました。
にじむかな?とうすうす思っていましたが、やっぱり
滲みました。手抜きをしたせいです。
こんなふうになってしまいました。


brog9.jpg

自宅用なので気を取り直して、違う板に
こんどはウエスでポンポンと少しずつ叩いてみることに。
brog11.jpg



3回程地道に繰り返して、
うまくいきました。

brog13.jpg

少し滲んでいますが、何とか完成です。
本当はもう少し濃くしたかったのですが、また滲むのが怖いので、ある程度でやめておきました。

スプレータイプの塗料がいいのかもしれません。
次回はそちらで挑戦してみます。


フランス語で 
今日からでも人生のバラをつみなさい
という意味の言葉です。


次回はいよいよ組立です。




玄関下の収納木箱【2】
前回決めた図案をもとに
何センチの木が何枚いるか考えます。
木の厚み(今回は1.2cm)を忘れるてはいけませんよ~。

今回完成間際に気付くという悲しい事がありました。
図案が失敗すると、全てがダメになるので
よーく考えることをおススメします。

brog7.jpg

特にBとDは注意です。
Bは作りたい幅からAの板の厚み×2をひかなくてはなりませんし
Dは底面にかぶせるようにビス付けするので厚み×2を足さなくてはなりません。


決定したら、必要なものを購入し、
木を切り出します。

切ったら荒目の60番のヤスリがけし、
角をとり全ての面を滑らかに綺麗にします。

それが終わったら着色です。
今回はカンペハピオのオイルステイン、色は新ウォルナットを使用しました。
杉にこちらはなかなか良い色合いになり、
とても満足です。

brog8.jpg


そして次回は初の試み、
自作のステンシルでの字をペイントします





玄関下の収納木箱【1】
さて、今回は玄関の靴箱の下の空間に置くローラー付木箱を作ろうと思います。

まずは作りたい木箱の大きさを決めます。

 玄関下を図ると奥行きが31cm×高さ24cm×横幅が92cm位の空間が開いていました。

 それをメモとペンとメジャーを持ってホームセンターへ。私は専らカインズホームさんです。

 材料を見に行きます。

 ここではまだ買いません。下見です。

 板の種類を良く見ます。使用したい長細い板を値段も合わせ良く吟味します。

 10.5×1.2×180(センチ)の杉が9枚で1080円が

 お安くちょうど良さそうでこれに決定しました。

 次はローラーとスリムビスを見に行きます。

 良さそうなローラーの高さを確認すると4.5cm。

スリムビスは板同士をビス止め時を考えて杉の幅1.2cm×2にはみ出さない大きさのものを探さなくてはなりません。
一番小さくて25mmがありました。あれ?はみ出る?
しかし一番小さいのでこれに決定。


そこで一度帰り、自宅で木箱の大きさを決めます。
今回作るものは

brug5.jpg

この様に決定しました。

次回は木を購入、切り出し、ペイントしていきます。


  














テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。